本文へスキップ

北杜高校同窓会ホームページ

電話でのお問い合わせはTEL.0551-20-4025

〒408-0023 山梨県北杜市長坂町渋沢1007-19

北杜高校内 同窓会事務局

定期総会

令和元年8月25日(日)

 本校の視聴覚教室にて定期総会が行われました。以下、同窓会長・校長の「会報」での文章を掲載いたします。

「同窓会総会によせて」

同窓会長 浅川 力三

 北杜高校同窓会会員の皆様には、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。

 今年度も北杜高校同窓会総会が、かくも盛大に開催できることを大変嬉しく思います。これもひとえに同窓会員の皆様、役員の皆様の多大なるご協力のお陰と、大変心強く思うと同時に、心より感謝いたしております。
 さて、北杜高校は創立104年目を迎え、母校の後輩たちはますます活躍し、運動部、文化部のいずれにおいても昨年以上の成果をあげて北杜高校の名を高めてくれています。
 先月、小瀬球場で行われた野球部の全国高等学校野球選手権山梨大会における4年ぶりの勝利は記憶に新しいところであります。降りしきる雨の中、野球部諸君による熱戦が繰り広げられ、胸が熱くなるような闘いを見せてくれました。試合前半のピンチをこらえ、あきらめることなく白球を追い、中盤に逆転、その後はたたみかけるように得点を伸ばしての勝利は、まさに北杜の魂を見せつけるものとなりました。スタンドには多数のOB・OGが応援に駆けつけ、生徒・職員の皆さんと一丸となって、声を枯らして応援する姿がありました。逆転の瞬間、また勝利の瞬間の大声援、この素晴らしい一体感を、北杜高校の伝統として、今後も守っていかねばならないと強く感じ入った次第です。
 これまで同窓会はその活動の一環として、母校の現役生徒諸君の学校生活を支援してまいりました。平成30年度は教育活動奨励会計を通じて、全国大会・関東大会出場の各部の支援と、2つの部に対する備品購入資金の補助を行いました。今後も皆様の協力を得てこの支援を続けていくわけですが、昨年度からは大変心強いことに、東京同窓会のお力添えをいただいております。昨年度末に、馬術部、ギター部、ウエイトリフティング部など6つの部・団体に、また、去る7月7日に行われた東京同窓会総会席上においても、スキー部、スケート部に対するご支援をいただきましたことをここにご報告いたします。東京同窓会が創立71年目を迎え、ますますその結束を強められ、かくも熱心に母校を応援してくださっていることに心からの敬意を表し、また深く感謝申し上げます。私たちもこれまで以上に活動を進め、共に母校の応援団として物心両面での支援をしていきたいと考えておりますので、会員各位のご協力をよろしくお願いします。
 
 最後に、母校のさらなる発展と同窓会員の皆様のご多幸を祈念し、会報発刊の挨拶とさせていただきます。


「生徒自らが高みを目指す活力あふれた学校」

山梨県立北杜高等学校 校長 宮下 誉夫

 令和元年度の北杜高校同窓会総会が浅川力三会長様をはじめ役員・当番幹事の皆様方のご尽力により、多数の会員の皆様方のご出席を得て盛大に開催されますことを心からお祝い申し上げます。また、平素より本校の教育活動に対し、格別のご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 昨年4月に赴任し、まもなく1年半になろうとしています。この間、試行錯誤の毎日でもありましたが、生徒の一生懸命な姿勢や先生方の面倒見のよい指導、さらに保護者や同窓会員の皆様のご支援・ご協力のおかげで本校は着実に前進を続けています。
 さて、学校の近況ですが、ご存じのとおり平成31年度入試では、普通科・総合学科とも定員を上回りました。特に普通科志願者は中学生の第一次進路希望調査から前年度の定員を上回る人気ふりでした。総合学科では例年このような状況ですが、普通科は年によっての変動もありますので、ことさら嬉しく思うと同時に、次年度入試に向けて生徒募集にも力を入れていきたいと思います。
 卒業生の進路は、今年3月の卒業生では、四年制大学に進学する生徒の割合は33.3%、短期大学9.6%、専門学校37.0%、就職16.9%です。特に、国公立大学への進学者数は、近年、減少傾向にありましたが、昨年度は増加に転じました。生徒の将来の可能性がより広がるよう、この流れが継続するよう努めるとともに、生徒自らが高みを目指す活力あふれた学校にしていきたいと思います。
 また、部活動においても、昨年度馬術部を筆頭に、スキー・山岳部、スケート部、ウエイトリフティング部、ギター部等が全国大会の大舞台で活躍してくれました。本年度は、関東大会に出場した陸上競技部、全国高校総体の出場権を得たウエイトリフティング部、NHK杯全国高校放送コンテスト(テレビドキュメントの部)の県予選で優勝した放送部、春季審査会で団体優勝した写真部、全国高校総体弓道大会県予選で団体第2位になった弓道部女子など、数多くの部が活躍しています。現状に満足することなくさらに上を目指して、仲間との絆を大切に多くの部が上位の大会へ羽ばたいてくれることを期待しています。
 一方、本校では地元北杜市との包括的連携を進めており、地域を担う人材育成に力を入れています。特に昨年度は、この連携に中小企業基盤整備機構関東支部が加わって、三者による協定を結び、高校生と市内事業者による魅力ある地域資源を活かした共同商品の開発、同商品の都内プロモーションを行いました。この商品は、「食杜北杜」というブランドで、「山梨県北杜市における『食と農』を活かした住み続けられるまちづくり推進プロジェクト」の一環として、総合学科総合情報ビジネス系列の授業の中で開発されたものです。生徒にとっても学校にとっても大変有意義なことでした。北杜市や地元企業の職員には、本校卒業生も多く、母校生徒への大きな期待感とともに、この事業を強くサポートしていただきました。この場をお借りして感謝申し上げます。

 最後になりましたが、会員の皆様方のご健康とご多幸、そして同窓会の益々のご発展を心から祈念申し上げまして、挨拶といたします。

info mation同窓会情報

北杜高校同窓会

〒408-0023
山梨県北杜市長坂町渋沢1007-19
北杜高校内 同窓会事務局
TEL.0551-20-4025
FAX.0551-32-3194